当サイト「介護保険と関連情報」の目的:

少子高齢化が進み、益々介護を必要とする環境が増える一方、個人レベルでの高齢化・介護対策に関する情報はそれほど多くないのが現状です。
そこで、介護保険と関連情報では、介護保険・補助金・介護用品などの疑問に関する情報を配信することにより、1人でも多くの方に介護に関する知識を得ていただくことを目的としています。
内容も比較的簡単にわかりやすく解説しています。

介護が必要な場合とは?

介護が必要な場合について、まず初めにどんな時に介護が必要になるか考えてみましょう。

<PR>
正座をしても脚や膝を痛めずしびれない軽量薄型の携帯用正座椅子「正座楽」



今までにない形・デザインで、使用中もほとんど目立たず、バッグにもスッポリ入って持ち運びも非常に楽です。

介護が必要になるケースとして考えられるものは、1つ目として老人介護がすぐに思い浮かぶのではないでしょうか?

そして2つ目は、忘れてはならないものとして、事故などにより体の自由が利かなくなり、介護が必要になる場合が考えられます。

その他にも様々なケースが考えられますが、医療保険福祉審議会老人保健福祉部会(1998.7.27)厚生省提出資料によると、各要介護状態区分がその状態により分かれています。

Comments are closed.